早稲田大学高等学院 米式蹴球部(BEARS)OB会 


MENU



U-19 World Championship 2012


U-19 World Championship News :日本、ブロンズメダル獲得!(2012年7月9日)

 7/7の三位決定戦で日本は、オーストリアを7対0で下し、見事ブロンズメダルを獲得。
 決勝戦は、カナダがUSAを23対17で下し優勝しました。
 ★当日のゲームの模様はこちら(YouTubeです)。 
  またオーストリア戦のレポートはこちら(IFAF公式サイト)


U-19 World Championship News :24対33で日本、カナダに惜敗(2012年7月5日)

 7/4の準決勝戦は、カナダに惜しくも敗れました。第1QはRBジェームズのTDランやLB峯の23Yパスインターセプト
 リターンTDにより14対14でしたが、第2Qにカナダのリードを許したまま追いつくことができませんでした。
 日本は、7/7にブロンズメダルをかけてオーストリアと最終戦を行います。頑張れ日本!!
 ★当日のゲームの模様はこちら(YouTubeです)。 
  またカナダ戦のレポートはこちら(IFAF公式サイト)


U-19 World Championship News :27対6で日本、フランスに勝利!(2012年7月2日)

 6/30の初戦フランス戦は、日本がフランスを圧勝。LBケビンの27YパスインターセプトリターンTDや、RBジェームズ
 の1TDを含むAve.5.3Y、6回のラン、そしてPケビンの最長63Yのパント等、BEARS OBも大活躍!!
 ★当日のゲームの模様はこちら(YouTubeです)。 
  またフランス戦のレポートはこちら(IFAF公式サイト)


2012年6月19日 U-19日本代表選手45名にBEARS OB4名、現役1名が選抜!

 『第2回IFAF U-19アメリカンフットボール世界選手権テキサス大会2012』にアジア代表として参戦する日本代表選手45名が決定し、BEARSからはOB4名:DB寺中健悟君、LB峯佑輔君、LB/Pコグランケビン君、OL上石一輝君、そしてBEARS現役1名:RB高田ジェームズ君が選抜されました。高田君は、わずか2名の高校生選抜選手の一人として選ばれました。
 第2回U-19世界選手権には、IFAFの4つの大陸連盟(アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニア)から計8カ国が参加します。
 日本の初戦は、現地時間 6 月 30 日(土)に行われるヨーロッパ第 2代表の対フランス戦。この試合に勝つと、7 月 4 日(水)にカナダ対スウェーデン戦の勝者と準決勝を戦い、さらに勝ち上がると、大会最終日の7月7日(土)、アメリカ、パナマ、オーストリア、アメリカンサモアのブロックを勝ち上がってきた勝者と世界一の座をかけて対戦することとなります。
 後輩の活躍を皆で応援したいと思います。
 ★詳細は、日本アメリカンフットボール協会HPご覧ください。